2017年01月12日

まんげつのあめ

0112まんげつの雨.jpg

今年最初の満月、屋久島は雨。

お月様は雲の向こうです。

この雨は満月の光をいっぱい受けた満月の雨。

満月が水となって降り注いでいる。




まんげつのよる music : zmi / painting : shoko mukai





posted by mumu at 23:33| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

空の絵・音楽・鳥の声

0105空の色_4893.jpg

0105空の色_4895.jpg

0105空の色.jpg

0105空の色_4894.jpg


朝の空の色の絵。

庭でクラシック音楽を流しながら。

森の鳥のさえずりに囲まれて描いていると、

もう、頭がおかしくなっちゃうんじゃないかと思うくらい

幸せに包まれます。

音楽は津田崇博さんの演奏。

[津田さんの演奏には個人的な思いがなく、自然と、地球と調和している音。]

だと紹介されていたので購入したもの。

“個人的な思いがない”という状態。絵にも通じるところがあり、

自分がなくなればなくなるほど、いい絵が描けるのです。

ですから絵に思いが込められていないものほど、

源に近く、心が震えるだと思います。

今日は、庭で津田さんの音楽と鳥のさえずりを聞きながら

自分がなくなっていたので、あふれんばかりの幸福に包まれたのでした。

動画
posted by mumu at 15:24| 鹿児島 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

差し出しているもの

 0102綿の実の子72.jpg

人形作家・高橋昭子さんの人形を描きました。

この子が手に差し出しているものは、

この子の頭に乗っかってる

棉の実の中身(頭の中)と同じものなんです。

きっと。

この子が想像して創造したものを、

世界に差し出しているのです。

この子に見守れながら今年は創作していきます。

よろしくね。

 0102アンちゃん絵_72.jpg

 0102サク絵72_4782.jpg

 0102花ちゃん絵72.jpg

こちらは猫神様たち。いちいち可愛い。

可愛いが仕事。

偶然にも【花子とアン】

想像の翼を広げてゆきましょう。


posted by mumu at 01:21| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

描き初め◎大きな流れと小さな流れ

0101螺旋72.jpg

本年の描き初め。螺旋に伸びてゆく木。

赤土とアクリル画。

大きく描かれる螺旋とその中にある小さな螺旋。

生命の形。

どの視点で見るかで、物事は全く違って解釈できるけど、

大きな螺旋のさらに奥の視点を思い出すと安心します。

0101青い蝶ブラックライト.jpg

ブラックライトが届いたので、

部屋を暗くしてあちこち照らしていたら

去年、描いた青い蝶の絵が輝いていました。

頭の中にあったイメージがブラックライトによって完成しました。




posted by mumu at 23:33| 鹿児島 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます

0101初日の出鳥02.jpg

0101鳥ハクセキレイ.jpg

0101波.jpg

0101波_4722.jpg

0101波ぼんやり.jpg

あけましておめでとうございます。

穏やかな年末年始。

おかげさまで幸せな気分に包まれています。

ありがとうございます。

本年はもっとぐっと深く潜って、集中&リラックスして

創作していきたいです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

1231花ちゃん.jpg

1230花ちゃんとアン.jpg

写真の文字は、猫ご飯いっぱい送ってくれて友達の手紙の文字です。

皆様の優しさに包まれて生きています。

感謝。








posted by mumu at 09:12| 鹿児島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

飛び出てくる日

1109原っぱ.jpg

きのうは、飛び出てくる日。
いつもの原っぱに散歩に行ったら、
まず、キジの夫婦が目の前の草むらから
キエーッと叫びながら飛び出てきて、
花ちゃんも私もびっくり!
夫婦別々の方向に逃げて行った。
(二手に分かれるのね)と思いながら
「花ちゃん、びっくりしたね〜」と話しかけると
「ニャー」と返事。
そのあと小さな「ニャーー」が
ヤマビコのように聞こえてきて、
「ん?」と、もう一度、耳を澄ましてみると、
花ちゃんの「ニャー」に続いて
もう一つのニャーが間違いなく聞こえる。
私も「ニャー」と鳴いてみると、
草むらから飛び出てきた子猫。
「ニャーニャーニャー」と休みなく鳴きながら
私の足に絡みついて離れない。
私の脳内でニャーは
「助けて!助けて!生きたい!」に変換され、
抱っこしてみると、ガリガリで骨が手にあたり、
顔を見るとヒゲがチョキンと切られている。
腕にしがみつく爪が鋭くて痛いので地面に下ろす。
どうしよう。。。と思いながら歩く。
歩いても走ってもついてくる。
そのまま車に行くと、ドアと開けると同時に
車に飛び乗る子猫ちゃん。
というわけで、今ストーブの前で就寝中。
草むらから、飛び出てきた猫は
ほっとけないくらい小さな体だけど、
「生きたい」というパワーはとても強く
私は圧倒されて、射られたのでした。

1224子猫ちゃん02.jpg

1224子猫ちゃん.jpg


posted by mumu at 02:18| 鹿児島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

栂の赤土絵。やっと描けた。

1222栂の木赤土絵.jpg

先日、再会した栂の木。やっと描けた。嬉しい。

実際、顔が現れてるんです。

赤土とアクリル絵の具。

目に見えないものを体現してる栂の木の

見えない部分も描きたいです。

目に見えないものが具現化している、森。

それらを、言葉や絵で表現しようとする人間。

森と繋がって、描いて、書いて、少しでも近づけるように。

1211雨の生命.jpg

日中、激しい雨だった屋久島。

雨は様々な方向に飛ぶ生き物のよう。

なんて綺麗なんでしょう。

これぞ生命。


posted by mumu at 20:59| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

【年末年始色紙展】開催中です。明石にて。

年末年始色紙.jpg

年末年始色紙展。始まっています。明石にて。

17日の神戸新聞に掲載されていました。

来年1月20日まで。

写真一番手前が私の作品です。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。



【年末年始色紙展】
開催期間:2016年12月16日〜2017年1月20日まで
     10:00〜20:00(12月31日は18:00まで・1月1日は休み)
会場:アスピアスマイルギャラリー
(兵庫県明石市東仲野町6-1)
入場料:無料
主催:明石文化芸術創生財団
posted by mumu at 17:57| 鹿児島 ☁| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森の中には“喜び”しかない。

1221踊る葉っぱ72.jpg

森の中には“喜び”しかない。

と、森の絵を描きながら、ふと思った。

生も死も含んだ、深い意味の“喜び”

森は言葉を持たないのに

様々なことを私に教えてくれる。

生きるのに手を抜いていないから

まっすぐに生命に向かって伸びているから

死んだものにも生を感じるし

生きているものにも死を感じる

強烈な生の匂いと死の匂いが満ちている森の中には

“喜び”しかない


(A3/手漉き和紙・アクリル画・踊る葉っぱ)



posted by mumu at 01:42| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

《森の水》 手漉き和紙にアクリル画

1208森の水_72.jpg

《森の水》 手漉き和紙にアクリル画  A3

水たまりを見つけると、

ついつい覗き込んで見ちゃいます。

水たまりの中で揺れて溶ける柔らかい景色。



1207花ちゃん02.jpg

花ちゃんは木登り好き。

木を見つけると、助走をつけて駆け登らずにいられません。

ミカンの木のかなりの高さまで登って、引き返そうとした時、

足を滑らせ、枝につかまりましたが、枝が折れて枝ごと落下。万有引力の法則。

花ちゃんは無事着地!お見事でした。

1207花ちゃん.jpg


posted by mumu at 22:19| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする