2017年09月24日

雨上がりの雫

0924ホテイアオイの雫04.jpg

0924ホテイアオイの雫.jpg

0924ホテイアオイの雫02.jpg


雨上がり。

ホテイアオイの雌しべ、雄しべの雫。

生まれたて?変態して間もないヒキガエル。

0924ヒキガエル.jpg





posted by mumu at 11:05| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

白い海

0923白い海.jpg

0923ウミガメ.jpg

0923ウミガメ02.jpg

今日の海は白く濁っていて、それが白い光に包まれているようで

「あの世」な感じがさらに強かった。


---去年の日記にメモしてた言葉が出て来たので転載---

「大人における純粋さは 太陽の光の白」

・・・・・白には2とおりある。

ひとつは、まだ 何も書いていない紙の純白。

もうひとつは、全ての色を吸収した結果の 白。

何も知らない赤ん坊の純粋さは いわば ひとつめの白と同じだ。

それはなるほど 確かに汚れもなく貴重なものである。

では、大人になるということは、

ただただその純粋さを失ってゆくことなのだろうか?

否。

大人における純粋さというものがありえるとすれば、

それはいわば 

全ての色を吸収した結果の白、

太陽の光の白なのだ。

あらゆる色を包含した結果もまた 白となる。

しかもこれは揺るぎない白だ。

ただし この揺るぎない白に到達するためには、

綺麗な色だけを選んでいては不可能だ。

醜い色も美しい色もすべて必要なのである。

そして、わたしたちは、光の白さを目指すべきでなのではなかろうか。


---引用終わり---

去年、白い花はなぜ白いのか調べている時に出会った言葉です。
(駿台予備校の高校生クラスにいらっしゃった現代国語の名物講師・藤田先生という方の言葉のようです。
参照 http://chobi256.blog108.fc2.com/blog-entry-202.html?sp


ウミガメ 息継ぎ・優雅な泳ぎ・食事 屋久島 yakushima













posted by mumu at 20:20| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

トトロの木と彩雲

0922トトロと彩雲1446.jpg

0922彩雲.jpg

今日も綺麗すぎる地球!空!海!風!太陽!

トトロの木の上に彩雲。

夢のような景色です。

0922トトロと彩雲1444.jpg









posted by mumu at 15:51| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

水平線からの太陽とトビウオ漁船。金色の波。砂浜。天音。

0919朝日と船.jpg

おはようございます◎

水平線からの太陽とトビウオ漁船。金色の波。砂浜。天音。

地球って本当に綺麗で畏ろしい。ここって天国なんやろか。

漁船




金色の光・天音






posted by mumu at 08:17| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

板締め・はに染め手拭い

0912手拭いまとめ01.jpg

0912手拭いまとめ02.jpg

新作・板締め・はに染め手拭いなどを数種

雑貨屋 Seirios (シリウス)さんに納品しました◎

可愛い雑貨に、気持ちいい店主さん。屋久島雑貨や書籍も色々あります。

1020siriusu.jpg

【雑貨店・シリウス】
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房105-1
tel:080-5801-1313


posted by mumu at 07:13| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

アペルイさんのTシャツ完成しました

0912アペルイTシャツ01.jpg

Yakushima Guide Organization "Aperuy"/ アペルイさんのTシャツ完成しました!

作り手も買う人もみんなハッピーTシャツ。

そういう仕事をしていきたいと思っているので、とても嬉しいデザイン&染めでした。ぜひ、着てみてください。

ご購入・問い合わせはアペルイまで。

http://aperuy.com/
〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2480-28
TEL:080‐8357‐3308 or 080‐8588‐5288
Email:s28071977@gmail.com

0912アペルイTシャツ.jpg



デザインは《つながっている世界》染めは屋久島の2万9千年前の赤土。

自分に【素直】なアペルイの俊蔵さんから声をかけていただき実現。
とっても嬉しいTシャツ作りでした。
デザインを決める時などの会話もすごく気持ちよかった!素直って簡単だけど貴重。素直なTシャツができました。Apery(アペルイ)さんではガイドの他、「森のようちえん あぺるい」「アペルイ自由な楽校」なども主宰。間も無く喫茶店もオープンします!俊蔵さんは表現方法は違えど、自然を舞台としたアーティトだと思います。

《母なる大地の色・赤土》
赤土染めは人類最古の染色と言われており、ネアンデルタール人の骨に彩色されているのが発見されています。ハニワの「ハニ」は赤土を表していますので、 ハニ染めとも言います。
原始古代社会において炎や血と同色の赤色は呪術・霊力があるものと信じられていたそうで、邪除けとして船に塗ったり、服を染めたりしていたという記述が残っています。(「播磨風土記」)
この赤土色をまとって、ホッとするのは、大地の色からなのか、先祖が着ていた色だからなのか。細胞が遺伝子がホッとしているかのような感覚になります。



posted by mumu at 12:38| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

祝・ベストフォト賞

0908まいにちニャンコフェリシモ.jpg

祝・ベストフォト賞

さっき猫カレンダーが届き、中を開けて見たら、

フェリシモの「まいにちニャンコ2018」が、

《ベストフォト賞おめでとうございます!》の紙と共に!

やった〜〜!!一等賞!おめでとう◎ありがとう◎愛してるよ〜◎ 

0906猫めくり.jpg

猫めくり2018にも写真が採用されています。

どの写真も愛猫を見つめる優しい眼差しが一緒に写っていて、

すごく好きなカレンダー。ニャンコがいっぱい。みんな親バカ🎶



「まいにちニャンコ2018」カレンダーに書いてある言葉。

「全国のにゃんこ好きからご応募いただいた

写真とエッセイで作ったカレンダーです。

みなさまに365日分のしあわせをはこんでくれますように。」

フェリシモ猫部は、猫好きが集まり「猫と人がしあわせに暮らせる社会」を目指す部活動。

売上の一部は動物保護活動などに適用されます。



posted by mumu at 18:27| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

本日出荷開始・屋久島サングリアのパッケージの絵を描きました。

0830サングリア.jpg

《本日出荷開始・屋久島サングリア》

本坊酒造さんのロングセラー商品。

【屋久島サングリア&ワイン】がリニューアルして本日屋久島先行発売開始。全国発売はもう少し先です。

本坊酒造さんは、屋久島に伝承蔵があり、

年に一度感謝の気持ちを込めて、地元の人向けのお祭りを開催したり、

パッケージも積極的に屋久島の方の作品を採用してくださっています。

今回、とても嬉しいことに私の絵を採用してくださいました。

感謝感激。ありがとうございます。

屋久島の空。よく見ると七色のグラーデーション。

屋久島に住むようになって、以前にも増し、空を眺める時間が増えました。

刻々と移り変わる空の美しさにサングリアが包まれて、

もともと美味しい【屋久島サングリア】が、

さらに美味しく幸せになるといいなぁ。と思って作成しました。

中身のサングリアもさらに美味しくリニューアルしています。

たくさんの人の乾杯のお供になれますように!

本坊酒造さん、みなさんのますますのご発展を!

※売上の一部は大切な屋久島の自然を未来に残すために(財)屋久島環境文化財団に寄付されます。

0830サングリア赤.jpg

0830サングリア白.jpg




posted by mumu at 16:36| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

ケタンキの影

0825ケタンキの影02.jpg

0825ケタンキの影03.jpg

0825ケタンキの影.jpg

夜、街灯に照らされて道に落ちたケタンキの影。

規則正しく、レースのように。

不思議で綺麗。




posted by mumu at 09:10| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

海で洗う

0822海ではに染め00.jpg

塩には色を閉じ込め定着させる作用があるいうことで、
屋久島の海で赤土染めタオルマフラーをジャブジャブ洗って来ました。
布達も海で泳いで気持ち良さそう。
そのあと、水洗いして乾燥中。
酸化した土を定着させるには、どの方法がベストなんでしょう。
こんなとき、化学の知識が欲しい!
(定着方法には・呉汁・塩化アンモニウム・煙でいぶす・お酢・樹脂系定着剤などが私の知っている情報。自然素材でバッチリ定着するのないかな。と試行錯誤中)

タオルマフラーは34cm×180cmのロングサイズ。
オーガニックコットン65% 綿35% 日本製
長めの手拭いが欲しいと言われたことがあったので、
こちら染めてみました。
いい感じ!

0822和紙会期延長.jpg

好評・盛況につき、9月10日まで会期延長。
展示を少しリニューアルしているそうです。
どうぞ、よろしくお願いします。
《8がつ展・7》
8/1(火)〜9/10(日)9:00〜17:00
場所:宮之浦・屋久島環境文化村センター・交流ホール
主催:「屋久島和紙」研究会/漉場工房


posted by mumu at 14:20| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする