2016年07月24日

《重なりあう空》 屋久島の和紙に透明水彩

 0722重なりあう空72.jpg

《重なりあう空》 屋久島の和紙に水彩

わたしが目にしている景色(空クウ)は、
わたしの中を通して見ているもの。
見えていなくても、“在る”ものが重なり合って景色になってる。
それは、ささやきのようなものだから、
自分の中の静寂を大切に。


 0722重なりあう空02.jpg

和紙を陽に透かしても綺麗です。









posted by mumu at 17:43| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

《黄泉の蝶》 屋久島の和紙に透明水彩

0721黄泉の蝶72.jpg

0721黄泉の蝶02_72.jpg

《黄泉の蝶》ほぼA3 屋久島産の手すき和紙
8月から宮之浦の環境文化センターで展示予定の絵です。
一湊の小林さん主催の展覧会。
屋久島の手すき和紙に透明水彩。
この絵を描いたあと、友人がおすすめしていた本
『水はみどろの宮』 (福音館文庫)
石牟礼 道子 (著), 山福 朱実 (イラスト)
を読み始めたら、蝶が印象的に出てきて、この絵とリンクしました。
文章でここまで表現できるのか!と驚愕・感動しながら読んでいます。
言葉にできない景色、感覚を絵にしてきたけど、
{言葉}という道具を使ってどこまで表現できるか
わたしもチャレンジしています。
これってすっごく、自分と向き合う作業で、今年の春頃から
続いているのです。

posted by mumu at 22:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

海に還る雨  F10号 油絵

 0712海の中の雨72.jpg

 0712海の中の雨02.jpg
↑部分アップ

『海に還る雨』  F10号(530×455mm) 油絵

海で泳いでいた時、降ってきた雨。

海の中から見ると、光が降ってきているよう。

その美しさに息を呑み胸が震え、どうしても描きたくなりました。

海に落ちた瞬間、さっきまで雨だったものは海になる。

その海の中で、わたしの体は海と溶け合う。

境い目がなくなる水の中。




posted by mumu at 18:03| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

風の森

0702風の森.jpg

きょうみたいな、風の強い日・森の中

ざわめく音が気持ちいい。




花ちゃんスケッチ

猫 ときどき 液体

0630花ちゃんの絵.jpg





posted by mumu at 20:17| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

子猫◎花ちゃんの絵

今年、一月の個展が終わったら、
銀ちゃんの絵をいっぱい描こうと思っていたのに、
銀ちゃんは、個展を待たずに旅立ってしまいました。
そして6月6日に我が家へやってきてくれた花ちゃん。
とてもとてもとても癒されています。
花ちゃんの絵、描きました。

0628花ちゃんの絵72.jpg

道路でうずくまっていた花ちゃん

0628花ちゃんの絵72_03.jpg

0628花ちゃんの絵72_04.jpg

0628花ちゃんの絵72_02.jpg

日に日にリラックス🎶



筆を咥えて遊ぶ花ちゃん。

ありがとう。花ちゃん◎



posted by mumu at 17:19| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

《フカノキ》F15号油絵


0625フカノキ72.jpg

0625フカノキ02.jpg

0625フカノキ03.jpg

0625フカノキ04.jpg


《フカノキ》F15号油絵
わたしの好きな森の中で生きているフカノキ。
時々会いに行きます。
地元では、《馬鹿の木》と呼ばれ役立たずとされているので、
切り倒されることなく、のびのび枝を伸ばして
見ていてとても気持ち良くなります。
めぐりめぐってうごめいている
静かで迫力のある空間=森。
この絵を描いていると、こうやって絵を描けていることが
ありがたくて、感謝の気持ちが溢れ出し、多幸感に包まれました。
生きていることに手を抜かない木や植物。
格好いい。
今年一月個展の準備で頑張っていたときに見た夢を思い出しました。
最初、家事手伝いの女性がでてきて、
特別なことを何もしていないけど
毎日を暮らしている。
そしたら、亡くなった友人が出てきて言うのです
《晶子ちゃん、特別なことを何もしていなくても、
ただ生きているだけで、全ての人に価値があるのよ》
と。印象的な夢でした。






posted by mumu at 19:31| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

《時間の花》砂鉄絵 F6

0618時間の花_砂鉄絵01.jpg

《時間の花》砂鉄絵 F6(410*318mm)

認識している時間の奥にある
認識していない空間のような時間
時間って、あるものとあるものが出会うときにでる
閃光のようなものではないでしょうか

0618時間の花_砂鉄絵.jpg




posted by mumu at 23:51| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

やせっぽちのおしゃべりな子猫・花ちゃん

0609黄金の砂浜.jpg

0609朝日.jpg

0609スケッチ.jpg

穏やかな朝。
空、雲、水面に映る景色、
魚たちの波紋、岩、砂浜、砂浜の上の足跡、植物。
幾重にも重なる景色。
一つにフォーカスしたら他が見えない。
すごい情報量が溢れている。
それをキャッチするのが感覚。
その中から言葉という形に落とし込んで行く。
言葉が追いつかないけど追いつくように。

何年か前、夜明けの平内海中温泉に浸かっていたとき、
太陽が昇ってくると岩という岩から、
シュワシュワプチプチ弾ける音が聞こえてきました。
岩が目覚める音、喜びの音。
あれ以来聴いてないけど、
未だに忘れられない感動の音です。


日の出 2016.06.09 0511-0610 屋久島 yakushima


0608花ちゃん02.jpg



0608花.jpg

0608花ちゃん.jpg

きょうは銀ちゃんの誕生日でした。(独断)
一週間以上、庭に来てた銀ちゃんっぽいトンボ。
三日前、ピタッと来なくなりました。
その夜、県道にうずくまる黒っぽい子猫ちゃん。
思わず車を止めて抱き上げると、
ガリガリに痩せて、親猫が近くに見当たらなかったので、
たまらなくなり一緒に帰宅。
うちで一緒に暮らしてもらうことにしました。
風邪をひいて、食欲がないので、きょう、動物病院へ。
体重550g 生後1ヶ月半くらい。
名前は、花ちゃん。
ネネとココにも紹介済み。めっちゃ驚いてました。
いまは元気になってくれることを祈ってます。
生きるのよ!
追記:ついさっき、ご飯食べてくれました!!!
きのうは水だけだったからすっごく安心した〜〜〜。
よかった。

0609花ちゃんトイレ.jpg

トイレ、覚えたよ。





posted by mumu at 20:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

ゆらぎ

0606朝日.jpg

0606スケッチ.jpg

0606スケッチ紙.jpg

0606トンビ.jpg

おはようございます。

きょうも快晴。今年の梅雨は、よく晴れる!
去年は「いくらなんでも降りすぎなんじゃない!?」ってくらい1ヶ月毎日雨だった。

少しずつ日の出時間が早くなってる。
新麻紙も朝日に照らされキラキラ光る。
きょうの朝日はいつもより眩しく感じた。

0606撮影.jpg

動画



雲がこんなに動いてたなんて映像見ていつも驚く。
止まってるように見えているから。
他のものも全て止まっているように見えて、動き続けているんだろうな。
ゆらぎ続けて生きている生き物すべて。

バケツの水のゆらぎ




posted by mumu at 06:58| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

朝日スケッチ

0602朝日.jpg

気持ちよく伸びる雲。
頭上(結構近く)にトンビが来て、じっと観察された。

0602朝日波.jpg

朝の光に照らされる波の色。いつもなんて表現していいのかわからない色。

見入ってしまう。

0602朝日スケッチ.jpg

スケッチ。この絵の具12色だと思ってたら、
下にもう一段あった。24色だったとは、、、。
12色でも満足してたけど、使ってみた。
地球と太陽と雲と海と
それぞれの動きを俯瞰で想像してたら、
大きな動きと小さな動きがうねっていて、
脳がウニョウニョしました。

日の出の動画  随時アップしています。
6/2


6/1


5/31


5/30

posted by mumu at 19:39| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

はに染め。大きな布染めました。播州織り。

0525はに染め.jpg

大きな布を屋久島の赤土で染めました。

これくらいのサイズは、もう染めないかも。。。

パレオや市販のカーテンクリップを付けてカーテンにも。ベットカバーにもできます。

110×190cm。兵庫県の播州織りの生地です。

綿100%のものと、綿とポリエル混(しわになりにくい・UVカット加工)の2点です。

creemaに出品しました。(直接メールいただいても大丈夫です)

わたしの部屋もあちこちに《はに染め》の布をかけていますが、

あたたかい色で落ち着きます^^

creemaはこちらと http://www.creema.jp/exhibits/show/id/2210352

こちらhttp://www.creema.jp/exhibits/show/id/2210175


posted by mumu at 19:29| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

やっぱり、好きで落ち着く土の色。

手ぬぐい一覧201605_romp.jpg

2016年、春〜初夏に染めた、
《はに染め》手ぬぐい。
やっぱり、好きで落ち着く土の色。
少しずつ染めてたものが溜まったので、
メモとしてまとめました。
ひとつひとつの模様をじっと見てると、
雨に見えたり、光に見えたり。
それぞれがそれぞれに好きです。


posted by mumu at 17:21| 鹿児島 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

《森の蝶》F4(333*242mm)砂鉄画

0315青い蝶砂鉄f.jpg

《森の蝶》F4(333*242mm)砂鉄画。

0315青い蝶砂鉄F02.jpg


突然浮かんできたイメージ。青い蝶が森を乱舞している絵。
白昼夢?イメージが逃げないうちに描き上げました。
青い蝶の夢見たことがあったのですが、昼間突然イメージがきたのは初めて。

明石の個展に来て下さったFさんも同じような青い蝶の夢を
見たことがあるという話を聞き、
同じ夢を見ている人がいるということに驚き、嬉しくなりました。
猫ちゃんも同じ時期に同じような病気で亡くなっていて、不思議な共通点。面白い縁です。

夢の世界、イメージの世界。目の前の世界。
どれも実は、等価なんじゃないかと思います。
人間のイメージする力って、リアルですよね。

この蝶のイメージも音や風まで感じられました。


posted by mumu at 16:25| 鹿児島 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

フカの木スケッチ

0304スケッチ.jpg

ものすごく久しぶりに森の中へ。

やっぱり森の中は気持ちいいですね。

フカの木をスケッチしました。

フカの木の自由な枝の伸ばし方が好きです。




posted by mumu at 21:52| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

桜のスケッチ

0303桜スケッチ03.jpg

0303桜スケッチ.jpg

0303桜スケッチ04.jpg

千尋の滝の桜が綺麗です。

久しぶりに会うお友達とお花見してきました。

そして、桜のスケッチ。

幸せなひととき。満喫です。

0303銀.jpg

銀ちゃんも一緒です。(人形作家のポル・チコさんに作っていただきました)

これはサンキャッチャー越しの桜。

動画



0302サンキャッチャー桜.jpg0302サンキャッチャー桜04.jpg0302サンキャッチャー桜05.jpg0302サンキャッチャー桜02.jpg0302サンキャッチャー桜03.jpg
posted by mumu at 17:17| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポストカードと一筆箋ネット注文できます

以前から要望が届けられていた、

ポストカードと一筆箋のネット販売。

やっとこさ、うんとこしょ、とアップしました。

Creema http://www.creema.jp/c/romp/selling

各作品簡単なエピソードなども書きました。

ぜひ、覗いて見てくださいね。

000ポストカードセットA.jpg
↑屋久島ポストカードセットA

【1】《アリの旅》アリと芙蓉の絵です。
「3センチよりて 花を見る それもまた旅」という
昔のパルコの広告のキャッチコピーが好きで、その世界を描きました。
どこか遠くにでかけなくても、目の前の花に近づいて見るだけでも旅ができます。

【2】《バタフライエフェクト》ミヤマカラスアゲハ
気象学者エドワード・ローレンツの言葉
『ブラジルでの蝶の羽ばたきはテキサスでトルネードを引き起こすか』
から来ている。
ほんの些細な事が、徐々にとんでもない大きな現象の引き金に繋がるかという考えです。

【3】《光を集める雫》
水は光を集めます。秋、屋久島は蜘蛛の巣の季節。
蜘蛛の巣についた雫が光を集め、輝いています。

【4】《光の道》
いつも朝日を観に行く所の冬の景色。
冬・12月。太陽の位置がちょうど海の光の道と、大地の光の道につながります。
この道を歩いてゆくのか、歩いて来たのか。

000ポストカードセットB.jpg
↑屋久島ポストカードセットB

【1】《シコンノボタン》
原画は砂鉄にアクリル絵の具。宇宙の中に咲く花。
シコンノボタン。

【2】《陰陽》
原画は砂鉄にアクリル絵の具。
陰陽の砂時計です。

【3】《闇から生まれる光》
原画は砂鉄にアクリル絵の具。
真っ暗な土の中から、いろんな色を運んでくる花達。
庭の小さな植物たちを描きました。これらの植物たちを見ていると胸いっぱいになります。

【4】《サクララン》
原画は砂鉄にアクリル絵の具。
宇宙は数字でてきている。
幾何学的に美しく咲くサクララン。後ろに見えているのは蕾です。

000ポストカードセットC.jpg
↑屋久島ポストカードセットC

【1】《繋がっている世界と銀》
愛猫・銀ちゃん。と赤土絵つながっている世界。

【2】《光の道と銀》
光の道の絵と銀ちゃん。

【3】《想い出いっぱいの空》
太陽が昇る直前。朝から夜のグラデーション。
流れ星は、だれかの大切な想い出たちです。

【4】《屋久島に生きる》
じっとこちらを見つめるヤクシカ。
この静かな落ち着いた瞳に見つめられると、
自分に正直にならざるを得ません。

000ポストカードセットD.jpg
↑屋久島ポストカードセットD

【1】《彩雲と天柱石》
屋久島・安房の天柱石と、彩雲。
虹色の表現が難しく、行き詰まって海に散歩に出かけたら、
なんと、彩雲が出てくれました。目に焼き付けて帰宅し仕上げた絵です。

【2】《雨のリズム》
大雨の日、安房川のカヤックにでたら、360度、こんな景色。
大きな雨粒が川面をダンスしていました。
それはそれは幻想的なひとときでした。

【3】《安房川の目覚め》
冬至の日の明け方、大雨。
太陽が昇る頃には雨も止み、太陽が昇ってくると、
両脇の森から、モクモクと湯気が立ち上りました。
その湯気が金色に光り、すばらしい目覚めの景色でした。

【4】《朝露》
朝にしか見られない景色。朝露が朝日に輝いています。
近づいてみると、小さな世界に大きな宇宙があります。

000ポストカードセットE.jpg
↑屋久島ポストカードセットE

【1】《巡る生命》
杉の芽。屋久島では成長がゆっくりのため、これくらいの大きさでも
2年たっていることがあります。
杉の種が苔の上に落ち、そこで生きている杉の芽。生命は巡っています。

【2】《未知への生命力》
森の中、芽吹いたばかりの木の芽。すでに虫に食われ、ボロボロになっていますが、力強く太陽に向かって伸びています。
生きることに手を抜かない植物たちの姿には、いつも感動します。

【3】《木の宇宙》
一つの木に何十種類もの植物が着生しています。
そこに木があることで、小さな宇宙ができています。

【4】《豊穣の雨》
小雨が降っている時に太陽が照り、金色の雨が降り注いでいました。
とてもとても美しく心が震えましたので、絵にしました。

000ポストカードセットF.jpg
↑屋久島ポストカードセットF

【1】《海の空》
海の中を気持ちよさそうに泳ぐ、ウミガメ。
屋久島の海にはウミガメがたくさんいます。
海に潜って下から見ると、空が透けてみえて、まるで飛んでいるかのよう。

【2】《ふるさとを求めて》
屋久島で誕生したウミガメは/15000という厳しい生存率を生き延び
30年後に同じ海岸に帰ってきます。
地球の磁場を記憶しているとのこと。その帰ってきている様子を想像して描きました。遠くに見えているのが屋久島です。

【3】《森の鳥風》
風の強い日、森へ行きました。
さわさわさわと揺れる木の葉の隙間から木漏れ日。
それが鳥の形に見えました。空間に鳥が現れた絵です。

【4】《海からの贈り物》
屋久島に来て、初めて描いた絵。色鉛筆画。
どんなに小さくても完璧なデザインと色と形。
この自然の美しさを描きたい!と強く思って描いた絵です。

000一筆箋00.jpg
↑屋久島一筆箋



posted by mumu at 00:26| 鹿児島 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

休暇と絵の中に現れた銀ちゃん

想い出いっぱいの空.jpg

《想い出いっぱいの空》F50号の絵の中に、猫がいること、

個展に来てくれた友達が発見してくれました。銀ちゃんのことを思いながら描いていた絵です。

この絵を描いている途中で銀ちゃんは天へ旅立ちました。

銀と想い出いっぱいの空1024.jpg

0228クッション.jpg

そして、こちらは実家のご近所さんが銀ちゃんをモデルに作ってくださった、クッション。

宝物です。



普段の生活とあんまりにも違う環境。個展。

一気にたくさんの人に会い、充実感がある分、疲れも大きいです。

ここ最近は、身体の芯から疲れをとるため、ゆっくりゆっくり過ごしていました。

【一筆箋】

きょうは、納品へ。

屋久島一筆箋5種類。安房の杉匠さんに並べさせていただきました。

20枚入り300円。です。そのうちネットショップにも並べます。

0228一筆箋.jpg

【ラジオ】

あと、先月の谷五郎さんのラジオ《笑って暮らそう》

の田名部真理さんの《これで決まり》のpodcastです。

屋久島での創作や作品について、とても丁寧にお話ししていただいています🎶

ありがとうございました!(個展は終了しています)

podcastはこちら→http://jocr.jp/podcast/mari/mari160123.mp3

笑って暮らそうHPはこちら→http://jocr.jp/blog/tani.php

屋久島も、まだまだ寒いですが、

ウグイスが鳴き、蓮華やスミレも咲いて、

春の足音が見えてきています。

0228レンゲ.jpg




posted by mumu at 17:45| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

飛行機からの虹。あしたからゆめかふぇでの展示開始です。

0213飛行機から虹.jpg

島に帰ってきました。
帰りの飛行機の中からも、おっきな虹!
虹と、共にあった旅でした。
財団の方はじめ、いろ〜〜んな方の、たくさんの力があってこそ開催できた個展でした。みなさま誠にありがとうございました。
ゆめかふぇでの絵画展示は、いよいよ明日からです。
ぜひぜひ、足をお運びください。すべての作品購入可能です。
スイーツもドリンクもオニオンスープグラタンも、全部おいしいです!

追記:《ゆめカフェ》
屋久島の夢ちゃんは、もう店にいません。。。
私の絵の展示も休んでいます。


わたしは、疲れを癒すべく、ひたすら寝ています。。。

ゆめかふぇ02.jpg

ゆめかふぇ03.jpg

ゆめかふぇ05.jpg

ゆめかふぇ04.jpg

《ゆめかふぇFbページ》https://www.facebook.com/yume151105/
元町商店街4番街 東入口から西へ。最初の四つ角を北へ6軒目
Open11:00-18:00(L.O.17:20)
月曜定休(祝日は営業、翌火曜休み)
神戸市中央区元町通4丁目5−6 
tel:080-6224-0134
屋久島生まれ屋久島育ちの店長がお待ちしております

ゆめかふぇ地図02.jpg


追記:絵の展示はいまおやすみしています。
2016/5




posted by mumu at 13:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

神戸新聞のきょうの記事

image.jpg

image.jpg

明石、神戸、大阪、名古屋、京都、岡山、愛媛、奈良、福岡、東京。

各地から足を運んでいただき、感謝感激です。ありがとうございます!

ありがとう。という言葉以上にありがとう。


今朝の神戸新聞。明石のページ。

記者の金山成美さんが、素晴らしい文章で書いてくださいました。

この記事に屋久島のこと、移住のこと、展覧会のことなどなど、

すべてまとめられて書かれています。

ありがとうございます。

image.jpg


posted by mumu at 08:53| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

言葉や絵を超えるもの

image.jpg

本日もたくさんのご来場ありがとうございました。

絵の前で《なんでか涙が出てくるんです》

と涙を流し、屋久島の自然を感じてくださる方もおられ、

わたしも胸いっぱいです。

銀ちゃんの写真の前でも、

銀ちゃんがもういないことを知らないまま、

涙を流してくださる人もいます。

言葉や、絵を超えたもの。絵を描くときに込めた力、など

伝わるんですね。

ぜひ、原画を感じてください。

image.jpg

こちらは、明石公園の木。

中は空洞なのに、ワサワサ繁っていました。

木に触れるとチューニングできるようで癒されます。

A4裏mukai.jpg


+-+-+-+
明石文化芸術創生財団MERIDIAN美術展
向井晶子絵画展 屋久島に生きる
2016 年 1.23(土)〜 2.2(火)
10:00-17:00 入場無料
※ただし、1月25日(月)・2月1日(月)は休館日
明石市立文化博物館 2Fギャラリー
お問い合せ:公益財団法人明石文化芸術創生財団
078-918-5085  http://accf.or.jp/
向井晶子HP http://www.shokomumu.com/
+-+-+-+

※会場が博物館のため。お花を館内に入れることができません。

facebook イベントページ→https://www.facebook.com/events/798444100266242/





posted by mumu at 18:54| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする