2016年12月22日

栂の赤土絵。やっと描けた。

1222栂の木赤土絵.jpg

先日、再会した栂の木。やっと描けた。嬉しい。

実際、顔が現れてるんです。

赤土とアクリル絵の具。

目に見えないものを体現してる栂の木の

見えない部分も描きたいです。

目に見えないものが具現化している、森。

それらを、言葉や絵で表現しようとする人間。

森と繋がって、描いて、書いて、少しでも近づけるように。

1211雨の生命.jpg

日中、激しい雨だった屋久島。

雨は様々な方向に飛ぶ生き物のよう。

なんて綺麗なんでしょう。

これぞ生命。


posted by mumu at 20:59| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

森の中には“喜び”しかない。

1221踊る葉っぱ72.jpg

森の中には“喜び”しかない。

と、森の絵を描きながら、ふと思った。

生も死も含んだ、深い意味の“喜び”

森は言葉を持たないのに

様々なことを私に教えてくれる。

生きるのに手を抜いていないから

まっすぐに生命に向かって伸びているから

死んだものにも生を感じるし

生きているものにも死を感じる

強烈な生の匂いと死の匂いが満ちている森の中には

“喜び”しかない


(A3/手漉き和紙・アクリル画・踊る葉っぱ)



posted by mumu at 01:42| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

《森の水》 手漉き和紙にアクリル画

1208森の水_72.jpg

《森の水》 手漉き和紙にアクリル画  A3

水たまりを見つけると、

ついつい覗き込んで見ちゃいます。

水たまりの中で揺れて溶ける柔らかい景色。



1207花ちゃん02.jpg

花ちゃんは木登り好き。

木を見つけると、助走をつけて駆け登らずにいられません。

ミカンの木のかなりの高さまで登って、引き返そうとした時、

足を滑らせ、枝につかまりましたが、枝が折れて枝ごと落下。万有引力の法則。

花ちゃんは無事着地!お見事でした。

1207花ちゃん.jpg


posted by mumu at 22:19| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

外に向かう円と内に向かう円

1129はに染め_72.jpg

赤土染め・はに染め日和。

友人たちと染め。褌も綺麗に大地の色!

手ぬぐいの新しい模様も生まれました。

絞る時に頭に浮かんでくる形を絞っています。

絞りで絵を描いているよう。

きょうのお気に入り、

外に向かう円と内に向かう円。

どちらも行き着く先は、静寂です。


posted by mumu at 00:08| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

種の中の無限大

 1127種の宇宙72.jpg

《種の中の無限大》
色紙に屋久島の赤土・アクリル絵の具。

小さな種の中に詰まっている大きな生命。
その大きさは無限大。

小さな種は発芽する時を知っていて、
まず根っこを伸ばし、土台がしっかりしてから
地上に出てくる。
花を咲かせる時、実をつける時も知っている。
どうやって子孫を残すかの智慧もある。
種の中にスペースがあって、
源から情報をキャッチしているんじゃないかな。
空洞は無限大のスペースにつながっている。
空っぽの空間こそ、いろんなものに繋がっている。

 1127種の宇宙72_02.jpg

赤土の中に混じっている雲母がキラキラ光っています。


【年末年始色紙展】に展示していただきます。
開催期間:2016年12月16日〜2017年1月20日まで
     10:00〜20:00
会場:アスピアスマイルギャラリー
(兵庫県明石市東仲野町6-1)
入場料:無料
主催:明石文化芸術創生財団
明石にゆかりのあるアーティストや作家さんの作品が
展示されます。日本画家、洋画家、彫刻家、陶芸、工芸作家、書家、写真家、イラストレーターさんなど。
バラエティ豊かです。

1127糸.jpg

先日、染めた糸の絡まりをほぐす作業。
焦ってきつく引っ張ると余計絡まって解けなくなる。
リラックスしてほぐしてあげると、すんなりゆく。
あとどれくらいかと先を見るとやる気がなくなる。
今に集中するとグイグイ進む。
複雑に見えても、元は一本の糸。
芯を見つけてそこを辿ってゆけば、元に戻る。
何よりも絡まってしまった糸をほどくのは大変。絡まないように丁寧に扱うことが大切!
糸をほどく瞑想のようでした。人生とよく似ている。


posted by mumu at 19:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

栂(ツガ)の木に会いにゆく

1105_花ちゃんと栂の絵.jpg

2014年8月に完成したこの栂の赤土絵。

昨晩、花ちゃんが、チョコンとおとなしく座っていました。

きょうは、この栂に会いに行ってきました。

森の木はどれも気持ち良いけれど、この栂はやっぱり格が違います.

二年経って、新たに受け取るものがたくさんありました。

新たな栂の絵を描かせてもらいます。いまの私が描く栂。

1106栂と光.jpg

1106_栂.jpg

懐の深い栂。

栂の前で目を瞑っていると、螺旋状に上に上がってゆくイメージと、

それが下に降り注いでくるイメージが浮かびました。

どんな絵になるかな。絵が完成したら、また会いに行きます。



ツガのエピソード再掲。

屋久島に引っ越してくる直前、夢を見ました。
私の頭に孫悟空のような黒い輪っかがあり、ギュウギュウ締め付けて痛かったのです。
すると、それを外してくれた人がいました。
とても楽になって、顔を上げ、
『ありがとうございます!お名前を聞かせてください』
と尋ねると
『ツガです』
と答えたのでした。
起きてすぐ、ツガを調べると、樹の名前だとわかりました。
屋久島の標高の高い山に行くとツガの樹がたくさんあります。
ツガへの感謝の気落ちを込めて描いたのがこの絵でした。


posted by mumu at 18:33| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

風にはためく朝のベール

1012布の空.jpg

1012布の空03.jpg

1012布の空05.jpg

1012布の空02.jpg

朝の空を薄い布に絵の具で移してみました。
朝の空のベール。風にはためく空。
先日の淡い七色の朝焼けがとても美しかったので。
曇り空続きの屋久島の空に。
明けない夜はない。暮れない昼もない。
全てまるっと美しい〜。

動画






posted by mumu at 08:05| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

次の絵の習作・三匹の子猫物語・虹色飛行機雲

1002習作.jpg

次の絵の習作です。模索中。

モンモンと頭の中で、抽象と具象について。考えていましたが、

やっと描き始めました。

物語を書くことも、模索中。

これからやりたいこと。

・具象と抽象を合わせたような絵を書く。大元の部分。
・物語を書く。物語は具体的に。

いずれにせよ、自費出版ではなく、全国流通する本という形で発表したいです。
そして、布が昔から好きなので、描いた絵がテキスタイルになったら嬉しい。
出版やテキスタイルは
作品を生み出してからの、オマケみたいなもんだけど、実現させたい。

生きてる間にできるだけのことは、やろうと思います。



《三匹の子猫物語》
花とサク(白猫)と日向(茶トラ)🎶
花とサクは激しい。
日向はおっとり。

三匹の子猫物語



1002三匹の子猫物語.jpg



1002虹色飛行機雲.jpg

虹色の飛行機雲

1002虹色飛行機雲02.jpg

1002雲ガンダーラ.jpg

生まれる光


posted by mumu at 20:55| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

きらめく生命・手直し◎森と花ちゃん

《きらめく生命》F50号 油絵。

一度完成しましたが、眺めていたら、もっと深い青にしたくなって

手を入れました。

台風12号は気付かないうちに通り過ぎてゆきました。何事もなくてよかった。

0904きらめく生命72.jpg

ドライブ&森に散歩

森は刺激がいっぱい。お目目まんまるの花ちゃんです。

車に乗るのも慣れてます。

0901森花ちゃん01.jpg

0901森花ちゃん02.jpg

0901森花ちゃん.jpg

0901森花ちゃん03.jpg

0901森花ちゃん04.jpg




posted by mumu at 18:56| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

満ち足りた世界《きらめく生命》完成

0829きらめく生命.jpg

0829きらめく生命02.jpg

《きらめく生命》F50号 油絵 完成。
キビナゴの大群。
海の水の青が重なって闇に近付く、うごめく闇。
闇の中から全ては生まれる。
その中を光を集めて泳いでゆくキビナコ。
そこに言語はない。
絵を描いていると、
この世は本当に満ち足りてパーフェクトな世界なんだと
つくづく思う。
潜っていけばいくほど、静寂な世界。
これ以上、何を望むというのか。
願い事は必要ない。


posted by mumu at 18:02| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

制作中。きらめく生命

0827きびなご.jpg

海のなか、光が形になったような
魚の大群を制作中。F50号油絵。
言葉ではないコミュニケーションで
進んでゆく魚たち。
深まる青の中できらめく生命。

0816花ちゃん川.jpg

0816花ちゃん川04.jpg

花ちゃんも元気です。
まだ子猫だけど、威厳がすごい。





posted by mumu at 18:13| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

《瞬間のあいだ》屋久島の和紙に水彩 ◎ Tシャツ

 0725瞬間のあいだ72.jpg

 0725瞬間のあいだ_0272.jpg

雨が海に還るとき

雨でもなく 海でもない瞬間のあいだ がある

なんにもない《あいだ》に すべてがある




UT me にてTシャツ作ってみました。楽しくて何枚も^^
花ちゃんTシャツも🎶j ふふふ。かわいい。
自分でどれを注文しようか迷い中です。
1.990円からどなたでも注文できます。
よければ夏のお共にどうぞ。
https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=220465&locale=ja
]
0725UTシャツ花ちゃん.jpg

0725UTシャツ.jpg



posted by mumu at 15:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

《重なりあう空》 屋久島の和紙に透明水彩

 0722重なりあう空72.jpg

《重なりあう空》 屋久島の和紙に水彩

わたしが目にしている景色(空クウ)は、
わたしの中を通して見ているもの。
見えていなくても、“在る”ものが重なり合って景色になってる。
それは、ささやきのようなものだから、
自分の中の静寂を大切に。


 0722重なりあう空02.jpg

和紙を陽に透かしても綺麗です。









posted by mumu at 17:43| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

《黄泉の蝶》 屋久島の和紙に透明水彩

0721黄泉の蝶72.jpg

0721黄泉の蝶02_72.jpg

《黄泉の蝶》ほぼA3 屋久島産の手すき和紙
8月から宮之浦の環境文化センターで展示予定の絵です。
一湊の小林さん主催の展覧会。
屋久島の手すき和紙に透明水彩。
この絵を描いたあと、友人がおすすめしていた本
『水はみどろの宮』 (福音館文庫)
石牟礼 道子 (著), 山福 朱実 (イラスト)
を読み始めたら、蝶が印象的に出てきて、この絵とリンクしました。
文章でここまで表現できるのか!と驚愕・感動しながら読んでいます。
言葉にできない景色、感覚を絵にしてきたけど、
{言葉}という道具を使ってどこまで表現できるか
わたしもチャレンジしています。
これってすっごく、自分と向き合う作業で、今年の春頃から
続いているのです。

posted by mumu at 22:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

海に還る雨  F10号 油絵

 0712海の中の雨72.jpg

 0712海の中の雨02.jpg
↑部分アップ

『海に還る雨』  F10号(530×455mm) 油絵

海で泳いでいた時、降ってきた雨。

海の中から見ると、光が降ってきているよう。

その美しさに息を呑み胸が震え、どうしても描きたくなりました。

海に落ちた瞬間、さっきまで雨だったものは海になる。

その海の中で、わたしの体は海と溶け合う。

境い目がなくなる水の中。




posted by mumu at 18:03| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

風の森

0702風の森.jpg

きょうみたいな、風の強い日・森の中

ざわめく音が気持ちいい。




花ちゃんスケッチ

猫 ときどき 液体

0630花ちゃんの絵.jpg





posted by mumu at 20:17| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

子猫◎花ちゃんの絵

今年、一月の個展が終わったら、
銀ちゃんの絵をいっぱい描こうと思っていたのに、
銀ちゃんは、個展を待たずに旅立ってしまいました。
そして6月6日に我が家へやってきてくれた花ちゃん。
とてもとてもとても癒されています。
花ちゃんの絵、描きました。

0628花ちゃんの絵72.jpg

道路でうずくまっていた花ちゃん

0628花ちゃんの絵72_03.jpg

0628花ちゃんの絵72_04.jpg

0628花ちゃんの絵72_02.jpg

日に日にリラックス🎶



筆を咥えて遊ぶ花ちゃん。

ありがとう。花ちゃん◎



posted by mumu at 17:19| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

《フカノキ》F15号油絵


0625フカノキ72.jpg

0625フカノキ02.jpg

0625フカノキ03.jpg

0625フカノキ04.jpg


《フカノキ》F15号油絵
わたしの好きな森の中で生きているフカノキ。
時々会いに行きます。
地元では、《馬鹿の木》と呼ばれ役立たずとされているので、
切り倒されることなく、のびのび枝を伸ばして
見ていてとても気持ち良くなります。
めぐりめぐってうごめいている
静かで迫力のある空間=森。
この絵を描いていると、こうやって絵を描けていることが
ありがたくて、感謝の気持ちが溢れ出し、多幸感に包まれました。
生きていることに手を抜かない木や植物。
格好いい。
今年一月個展の準備で頑張っていたときに見た夢を思い出しました。
最初、家事手伝いの女性がでてきて、
特別なことを何もしていないけど
毎日を暮らしている。
そしたら、亡くなった友人が出てきて言うのです
《晶子ちゃん、特別なことを何もしていなくても、
ただ生きているだけで、全ての人に価値があるのよ》
と。印象的な夢でした。






posted by mumu at 19:31| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

《時間の花》砂鉄絵 F6

0618時間の花_砂鉄絵01.jpg

《時間の花》砂鉄絵 F6(410*318mm)

認識している時間の奥にある
認識していない空間のような時間
時間って、あるものとあるものが出会うときにでる
閃光のようなものではないでしょうか

0618時間の花_砂鉄絵.jpg




posted by mumu at 23:51| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

やせっぽちのおしゃべりな子猫・花ちゃん

0609黄金の砂浜.jpg

0609朝日.jpg

0609スケッチ.jpg

穏やかな朝。
空、雲、水面に映る景色、
魚たちの波紋、岩、砂浜、砂浜の上の足跡、植物。
幾重にも重なる景色。
一つにフォーカスしたら他が見えない。
すごい情報量が溢れている。
それをキャッチするのが感覚。
その中から言葉という形に落とし込んで行く。
言葉が追いつかないけど追いつくように。

何年か前、夜明けの平内海中温泉に浸かっていたとき、
太陽が昇ってくると岩という岩から、
シュワシュワプチプチ弾ける音が聞こえてきました。
岩が目覚める音、喜びの音。
あれ以来聴いてないけど、
未だに忘れられない感動の音です。


日の出 2016.06.09 0511-0610 屋久島 yakushima


0608花ちゃん02.jpg



0608花.jpg

0608花ちゃん.jpg

きょうは銀ちゃんの誕生日でした。(独断)
一週間以上、庭に来てた銀ちゃんっぽいトンボ。
三日前、ピタッと来なくなりました。
その夜、県道にうずくまる黒っぽい子猫ちゃん。
思わず車を止めて抱き上げると、
ガリガリに痩せて、親猫が近くに見当たらなかったので、
たまらなくなり一緒に帰宅。
うちで一緒に暮らしてもらうことにしました。
風邪をひいて、食欲がないので、きょう、動物病院へ。
体重550g 生後1ヶ月半くらい。
名前は、花ちゃん。
ネネとココにも紹介済み。めっちゃ驚いてました。
いまは元気になってくれることを祈ってます。
生きるのよ!
追記:ついさっき、ご飯食べてくれました!!!
きのうは水だけだったからすっごく安心した〜〜〜。
よかった。

0609花ちゃんトイレ.jpg

トイレ、覚えたよ。





posted by mumu at 20:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする