2014年08月11日

宇宙ライブラリー

0810月.jpg

月がきれいでした。

存在感がすごい。

月って浮いてるんだよね。

0810月の影.jpg

月の光の庭でたたずむ銀ちゃん。

月の光で影ができてた。

明るい夜。



きのうの月のせいか、夢を見ました。

どこか細長いビル。

わたしはわけもわからずみんなについていくんだけど、

そこは『宇宙ライブラリー』という本のアイデアを出すところ。

(10の33乗をカタカナ読みした女の人もいた)

一生懸命アイデア出しするみんな。

最後、私がギリギリで出したアイデアは

月がどのページにも同じ位置、同じ大きさであって、

周りの景色が変わっていくっていう絵本でした。



あと昨日見た夢は、

宇宙人と会話してるんだけど、

宇宙人曰く

『私はここにいるように見えるでしょうけど、遠くの星から遠隔操作してるんです。本体は星にいます』

って話いる夢。



posted by mumu at 08:32| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 印象夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

わたしは 生きてる さくらんぼ

日記のタイトルの下に書いている

“まいあさ わたしは あたらしいものに なれるのよ”

という言葉は

sakuranbo.JPG
わたしは 生きてる さくらんぼ―ちいちゃな女の子のうた
デルモア・シュワルツ (著), バーバラ・クーニー (イラスト), しらいし かずこ (翻訳)

の中の一節。

とても好きな愛しい絵本。

まさにこんな日々。





久しぶりに印象的な夢。

わたしの周りの景色が最初は、はっきり見えているんだけど、
どんどん薄くなっていって、しまいには、消えてしまう。

ってゆうの。

全ては幻だったのかしら?

夢のまた夢。

起きがけには、この夢と関係なく、長新太さんが夢に出て来て
とっても嬉しかった。





30代になるまでは、やたらと、ゆらゆらぐらぐら揺れていて、
しんどかったけど、
今、思うと、波の表面で揺れていたのだとわかる。
どんなに波が荒れていても、
ず〜んと底に潜ってゆくと、揺れは少ない。
もっともっと潜っていこう。
源流に近くなればなるほど、生命って輝いていることを
自然が教えてくれたから。
posted by mumu at 23:04| 鹿児島 | 印象夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

光る絵

20071119B.jpg

私の絵が光りの粒になっていて、
壁に投影されている。
それはそれは、美しい展覧会を開いている夢を見ました。

その光の絵は人が動くと、シルエット型に抜かれて、
ゆくのです。

どうゆう仕組みなんでしょうか?
posted by mumu at 23:23| 🌁| 印象夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする