2016年03月12日

森の中で光り輝くもの

0312光る杉02.jpg

久しぶりに森に行きたくて、家の裏の森を散歩。
いろんな木々や苔などを見ながらゆっくり歩いていると、
視界の隅に光輝く物体。
そちらに顔を向けると、杉の倒木が苔に覆われ、新たな生命の土壌となっていました。
人や動物は死んだら魂が体から抜けるというけれど、
木の魂はどうなるのだろう。
この倒木は、どこからどこまで、いつからいつまでが《木》なんだろう。
生きているときから、もう大元に近い存在だから、すっと溶けていくのかなぁ。
 あいまいな境界線。溶けてゆく。
残された木の体は、ゆっくりとした時間をかけて、新たな生命を育んでいます。
そこで生きている苔たちの生命の輝きが、光っていたんですね。
生命って、一つ残らず、隅から隅まで、すべて輝いている。
そして、すべて闇から生まれてくる。
闇は空っぽのようで、何もかもあって、空っぽだからこそ、何もかもあるところ。
そこから、物質が生まれ、輝く生命を生きて、そしてまた還ってゆく。
還ったものと、来たものが混ざり合っている、森の中。

0312光る杉.jpg





posted by mumu at 23:01| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

朝の海、猫の屍体


image.jpg

image.jpg


image.jpg

何色と、言い難い朝の海。

地球は全部で生き物だと実感する景色。

大地や海や空が大きく深呼吸しているよう。



久しぶりにに、夜明け前に目が覚めたので

朝の海を散歩。

砂浜に降りると、圧倒的な波の音が重なり合って

こちらに迫ってくる。しばし立ち尽くし、

空を見あげれば、流れてゆく雲が生き物のようにうごめいている

太陽が昇ってくるにつれ、なんとも言えない色に変化してゆく海。

いろんな色のツブツブが混ざり合ってる。

波打ち際にミイラ化した猫の屍体。

どうか、波よこの子を海に返してください。

山に虹が立ち、きょうのはじまりです。

posted by mumu at 07:48| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

言の葉を紡ぐ

0306原稿よし.jpg

小さな物語を書いてみました。

そして、友人に見てもらいました。

はじめての挑戦、見てもらうのがとても怖く勇気がいりましたが、

見て、コメントをいただき、たくさんの勇気とやる気をいただきました。

見てもらってとてもよかったです。貴重な時間を割いて、文章を読んでくださり、

とっても丁寧な感想を聞くことができました。

そのちゃんと向き合ってくださる姿勢にも、感動しました。



人に見てもらうとき、怖いと思うのは、なぜなのか?

それは、失敗が怖く、傷付くのが怖いから。



でも、今回友人に見てもらって、何が嬉しかっったって、

自分という存在を認めてくれていることが、

何より嬉しかったのです。自分で自分の存在を認めてあげれば、

生み出したものを、これから批判されることがあったとしても、

自分の存在が傷つけられるわけではないので、書いて描いてゆけます。

価値を外に置くのではなく、内(奥のほう)に置くこと。

そんなことを思って、お風呂に入っていたら思い出しました。

明石の個展で、小学校5年と6年の担任だった先生が来てくださったときの言葉

『むーちゃん(当時のあだ名)は絵を書くことよりも、
文章を書くことが好きだったけどなぁ。絵の方に進んだんだね』

それと、中学校のとき、小説を書きたいと担任の先生に話したとき、

わら半紙に刷った原稿用紙をいっぱいもらったこと。(書き始めてすぐ諦めた!)

湯船のなかで、連鎖的に思い出しました。

わたしは、文章を真剣に書くことからずっと逃げてたんじゃないかと、、、。思ったわけです。

そして、この話を友人にしていたら、《三回、猫の声が聞こえたよ!》と言っていました。

銀ちゃんだ!きっと。

これからは、文章にも真剣に取り組んでゆきます。





posted by mumu at 20:29| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

満点の星空と自分の中の星空

0301星空.jpg

スバルとオリオン座とトトロの木。

星空がとても綺麗です。

すごく眠かったんですが、星空みたら目が覚めました。

星空をぼーーっと見てると、

自分の身体の中にある宇宙も広がります。
posted by mumu at 22:13| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

高3のころ書いた物語

懐かしい!実家にて発見。
高校三年生の頃美術塾はるアートゼミナールで描いた物語。
この頃から、自然を題材にしているもにばかりで、自然を欲していたのがよくわかる。
2時間くらいで書いたもの。それぞれの写真に物語書いています。
今だったらこうは書かないと、思うところもあるけど、そのままです。


image.jpg

《真実の姿》要約
ある惑星から、不思議な光が地球に向けて発射されていた。
その光は数万年かけてようやく地球にたどりつき、あっという間に包み込んでしまった。
いったい何がおこったというのだろう。何がおころうとしているのだろう。

その惑星は、地球からははるか遠くにある宇宙に存在し、あるもの全て自然のままの姿をしていた。

ここは地球。自然のありのままの姿というのは、ごくわずかとなってしまっている。
あらゆる生物、あらゆる植物は日に日に減少していっている。
破滅されてゆくスピードはとどまるところを知らず、止められない。

光の影響が表れ始めた。数万年後の破滅し尽くされた地球を生命あふれる世界にしたのだ。
生き残った人々は呆然とした。
本来の姿を見て驚いたのだ。
地球がこんなにも美しかったとはと。

image.jpg

《赤い空》要約。

ウベールという村があった。
その村には色というものが存在しなかった。

最初から色がなかったのではない。一人の少年がウベール村に住む神の卵を壊してしまったのだ。神は激怒し村から色をなくしてしてしまった。

村の人々は怒るよりも悲しみ涙を流し続けた。
自然の美しさを見られないということは何よりも辛かった。

その様子を見ていた神は村に色を戻してやろうとした。海の青、木々の緑は美しさをとりもどした。しかし、空の色はいつも赤かった。神の怒りが空を赤く染めたのだった。

image.jpg


《原始と文明》要約

シャオという星があった。
自分たちの生活を楽にしようと思って、自然をどんどん破壊してきた。
人々は生活が豊かになったと喜んだ。

しかし、実際は自然が存在しなければ人々は滅んでしまうのだ。

滅びたくなかった人々はどうにかして自然を取り戻そうと、最新の技術で開発し始めた。
そして、発明された。時間を後戻りさせる機械だ。

それ以来、川の魚は増え、自然も戻ってきた。
しかし、しばらくすると、一人、また一人と人が消えていき、ついに全員消えてしまった。
もとの自然だけの姿に戻ったのだ。
人々は結局滅びてしまう運命だったのだ。

image.jpg

ミナシアムという、とても花を愛している娘がいた。愛するだけでなく、花からも愛されていた。

海に住む魚も心から愛した。
しかし鳥だけは愛せなかった。
あの鋭いクチバシが怖くてたまらなかったのだ。

鳥たちは悲しみ、娘は自己嫌悪に陥った。

どうしたらいいか、考えているうちに、娘は木になっていた。
今では鳥たちとも幸せに暮らしている。

posted by mumu at 11:11| 鹿児島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

《小品の常設展示決まりました》元町

《小品の常設展示決まりました》
image.jpg

追記:《ゆめカフェ》
屋久島の夢ちゃんは、もう店にいません。。。
私の絵の展示も休んでいます。


屋久島出身の夢子ちゃんが店長のカフェにて展示していただきます。
2月2日にオープンしたばかり。
製菓の専門学校卒業した実力派。
お母様は屋久島にてカフェ「スマイリー」をされています。
屋久島直送の、ポンカンジャムなどが添えられた、
本気プレート(写真)合言葉は本気。

image.jpg

おいしいコーヒーに、絶品紅茶。
キャラメルプリンパフェもあります。

image.jpg

真っ白な壁に作品を飾らせてもらいます。
来週くらいから。購入も可能。

夢ちゃんは、去年2月、明石の個展の打ち合わせの時、
屋久島からの飛行機が同じ便でした。
どこか旅行に行くのかと尋ねたら、
「家も仕事も決めずに、神戸に行くんです」
とのことでした。それから1年もたたずに、
カフェの店長さんに!
怒涛の展開。そんなゆめかふぇ。ぜひいらしてくださいね。

ちなみに、大きな赤土の作品の常設展示場所は、まだ未定。
広い空間で、誰でも踊ったり音楽奏でられたりできたらいいな。

ゆめかふぇ 神戸市中央区元町通4-5-6
080-6224-0134
11:00-18:00
詳しくはfbページにて
https://www.facebook.com/yume151105/?ref=ts&fref=ts

追記:絵の展示はいまおやすみしています。
2016/5

posted by mumu at 20:37| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

個展、終了しました。

image.jpg

本日をもちまして、個展終了いたしました。

皆々様ありがとうございました。

赤土絵の空間は踊りたくなるらしく、

きょうも舞ってくださいました。栗谷和ゑさんの踊りです。

動画はこちら↓
https://youtu.be/c4BIjX1KiIs







posted by mumu at 20:10| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

絵×舞 明石

image.jpg

image.jpg

image.jpg

本日はお休みです。

明日、最終日。

すでに1000人以上の方がご来場くださいました。ありがとうございます。

きのうは、ギャラリートークのとき、胸いっぱいになって、涙が。

自然、屋久島、明石、人。全てに感謝です。

写真は、きのう即興で舞ってくださった、岡田恵さん。

素晴らしく、空気が融合していました。


image.jpg

これは神戸の砂鉄。砂鉄研究されている方が、

リュックに入れて持ってきてくださいました。これでも描いてみます。感謝。

他にも書きたいこと山ほどありますが、きりがないのでこのへんで。。。


image.jpg

ギャラリートークの様子



posted by mumu at 10:12| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

初日

image.jpg

image.jpg

170名以上の方にお越しいただき、

盛況な初日を迎えることができました。

誠にありがとうございます。

屋久島の友人も来場!たまたまこちらに来ていてサプライズ。

明石で屋久島の友人に会い、不思議な気分になりました。

一人一人、いろんな繋がりでご来場くださり、

ありがとうでいっぱいです。

ありがとうございます◎

笑福亭鶴瓶さんからのお花。

お花は会場に入れることができないんで、写真をパチリ。

image.jpg

神戸新聞の今朝の紹介記事。

image.jpg

A4裏mukai.jpg


+-+-+-+
明石文化芸術創生財団MERIDIAN美術展
向井晶子絵画展 屋久島に生きる
2016 年 1.23(土)〜 2.2(火)
10:00-17:00 入場無料
※ただし、1月25日(月)・2月1日(月)は休館日
明石市立文化博物館 2Fギャラリー
お問い合せ:公益財団法人明石文化芸術創生財団
078-918-5085  http://accf.or.jp/
向井晶子HP http://www.shokomumu.com/
+-+-+-+

※会場が博物館のため。お花を館内に入れることができません。

facebook イベントページ→https://www.facebook.com/events/798444100266242/

posted by mumu at 19:13| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

真っ赤っかな朝日

0117朝日.jpg

0117朝日02.jpg

まっかな大きな太陽がドーンと昇ってきました。

太鼓の音が聞こえてきそう!

お誕生日おめでとう。ありがとう。


posted by mumu at 17:29| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

銀ちゃん49日

image.jpg

今日は銀ちゃんの49日。

友人が送ってくれた蜜蝋のロウソクの芯がなくなり、

大きく瞬いたあと、自然と炎が消えました(もっと持ちそうな感じだったのに)

できすぎでしょ。銀ちゃん。

ばいばい。またね。

ありがとう。

image.jpg



posted by mumu at 21:51| 鹿児島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

彩雲。空に広がる虹色。

0103彩雲01.jpg

0103彩雲02.jpg

0103彩雲03.jpg

0103彩雲04.jpg

初詣の帰り道。

彩雲がずっと見られました。

とってもきれい。

幻想的です。

posted by mumu at 12:32| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

あけましておめでとうございます

0101初日の出.jpg

あけましておめでとうございます。

喜びも、悲しみも、生きていることを存分に味わっていきます。

楽しいことだけが、幸せじゃなく、みんなまるっと、大切にしていきたいです。

0101朝日01.jpg

夜明け前。

0101波.jpg

波の形、じっと見つめてしまいます。

0101月.jpg

月が出ている方の空もやさしい色。


what a wonderful world!




posted by mumu at 08:58| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

3つの螺旋◎みなさんに感謝。

動画

きのうの夜、焚いたお香の三つの螺旋。

まっすぐわたしに向かってきていて、

銀ちゃんだと思いました。



きょうは、以前、絵をお買い上げくださった方が、

自宅に訪問してくださいました。

応援してくださっている方がいること、とても励みになります。

ありがとうございます。



夕方、銀ちゃんのことを思って、また、泣いてしまいました。

クリスマスライブ、行こうがどうか、迷っていたのですが、

銀ちゃんの《行っておいでよ》という声が聞こえた気がして、

行ってきました。

とても感動。わたしって、本当に、周りのすべての人。見えない存在に、

愛されてるなぁ。と思った夜。

なかなか、恩返しできなくなくて、心苦しいですが、

絵を描くことで、恩返しできればと思っています。



銀ちゃんが亡くなってから、

長年悩ませてきた、高めの微熱、37.7度。

が、全くでなくなりました。

銀ちゃん、わたしの体の弱いところ、持っていってくれたんだろうなぁ。

涙。涙。涙。

49日すぎるまでは、思いっきり悲しませてください。

そのあとは、感謝で送りたいと思います。

銀ちゃんの方がよっぽど、大人です。

IMG_1498.JPG

側にいてくれているって、わかってても、

撫でられないのは、たまらなく、寂しいです。








posted by mumu at 23:26| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

「命をことほぐ(寿ぐ)」・寿命

1214こたつ銀02.jpg

1214こたつ銀.jpg

銀ちゃんが11月23日に亡くなってから、はや3週間たちました。

銀ちゃんの死因は、心臓病だったようだけど、

調べてみたら、薬を飲んでも、長生き出来ない病気だったみたい。

手術も猫には負担が大きいので無理らしい。

この病気にかかる猫は少なくなく、治療法の開発を願うけど、

寿命ってなんだろう?

とも考えてしまう。

死が不幸だとは限らない。

《寿命》という言葉も、《命をことほぐ》という意味だし、

生きた生命を祝いましょう。

生きてるうちに、瞬間瞬間を味わい尽くそうと、思う。



1214くまとやまねこ.jpg

『くまとやまねこ』湯本香樹実 ぶん 酒井駒子 え

この絵本は、今年20年以上生きた猫とお別れした友だちが、

銀ちゃんが亡くなった数日後に持ってきてくれた本。

猫とお別れしたときに、贈られた本だそうで、

「私はもう大丈夫だから、次の悲しんでる人に」って。

湯本さんの「ポプラの秋」って小説は、横浜から引っ越すときにも、

屋久島に持ってきて、何度か読み返していました。

湯本さんの言葉と酒井駒子さんの絵。沁み込んできます。

絵本の中のセリフ。

「ねぇ、ことり。きょうも『きょうの朝』だね。きのうの朝も、
おとといの朝も、『きょうの朝』って思ってたのに、ふしぎだね。あしたになると、また朝がきて、
あさってになると、また朝がきて、でも『きょうの朝』になるんだろうな。
ぼくたち、いつも『きょうの朝』にいるんだ。ずっとずっと、いっしょにね」
 すると、ことりは首をちょこんとかしげていいました。
「そうだよ、くま。ぼくはきのうの朝より、あしたの朝より、
きょうの朝がいちばんすきさ」って。





posted by mumu at 20:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

銀ちゃん?!蜘蛛の巣

1130蜘蛛の巣銀01.jpg

1130蜘蛛の巣銀02.jpg

1130蜘蛛の巣銀.jpg

夕方、車を運転していたら、

車の中のハンドルの前の窓に、蜘蛛の巣発見。

キラキラ太陽に照らされて、虹色にひかっています。

もしかして、これも銀ちゃん?!

わたしが蜘蛛の巣よく見てたのを見てたのかな。

そうだと思うと、とても励まされるので、そう思います!

ありがとう銀ちゃん。

1130蜘蛛の巣銀03.jpg





posted by mumu at 16:40| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

ポストに鳥の羽根

1127鳥の羽.jpg

きのう、ポストを開けたら、

フワフワの綺麗な鳥の羽根が入っていました。

銀ちゃんからだったら嬉しいな。




posted by mumu at 16:20| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

ダブルレインボー

1126ダブルレインボー虹.jpg

銀ちゃんの骨を受け取りに行く途中、

でっかいダブルレインボー!!

なんでもない時に見る虹も嬉しいけど、

きょうは、格別に嬉しいです。

帰宅して、骨になっちゃった銀ちゃんを、銀ちゃんの写真の前で一緒に見ました。

49日を過ぎたら、埋葬します。



1126個展印刷物.jpg

そして、個展のDMやポスターチラシが届きました。

明石文化芸術創生財団さんと、明石市が共催で開いてくださります。

印刷もしてくださいました。

明石市の各公共施設(図書館やコミセンなど)に置かれています。

ありがとうございます。

銀ちゃんも喜んでいることでしょう。

銀ちゃん、身体がなくなって寂しいけど、

ますますパワーアップしてわたしの中にいる気がします。

ありがとう。

posted by mumu at 17:41| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

銀ちゃんからもご挨拶

201412DSC_3468.jpg

ほな、さいなら! 

足でバイバイ失礼します。

身体のない世界に行って、

さらにノビノビ遊ぶんですわ。

いままでありがとさん!!

2015.11.23 

地球も楽しかったわ。

201412DSC_3642.jpg

201509_0396銀.jpg

201508_0396銀.jpg

201412DSC_3434.jpg



posted by mumu at 19:46| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀ちゃん・いっぱいありがとう。

1124銀.jpg

愛しい猫。銀ちゃんが突然、天に召されました。

11月23日の夜、19:00頃、起きてきて、

トイレに行き、うんちとおしっこ。

その後、うずくまってしまいました。

しばらく様子をみていると、部屋に入っていき、

声を上げながら吐き、そのまま痙攣。口でハァハァと呼吸。

祝日のため、動物病院の電話もつながらず、

迷惑顧みず、先生の自宅に車を飛ばしましたが、お留守。

駐車場で銀ちゃんを抱っこしていたら、だんだん息が弱くなり、亡くなりました。

11月23日。20:30頃永眠。嘘みたいです。

身体の弱い銀ちゃんでした。今度生まれ変わってくるなら、元気な猫ちゃんに生まれ変わってね。

症状から察するに、心臓の発作のようです。

全く同じ症状がインターネットにありました。

この発作が出たら、うんちやおしっこも垂れ流しになるそうなんですが、

銀ちゃんは、自分でトイレに行っていました。調子悪かっただろうに。。。



いつも一緒にいたので、寂しくてたまりません。

銀ちゃんはわたしの中にいてくれるんだと思っています。

これからもずっと愛でていきます。

たくさんの癒しをありがとう。銀ちゃん。



銀ちゃんが欲しがったけど、身体のためにあげられなかった、

ご飯、身体が亡くなった今はどんだけ食べてもいいかな。

と思いお供えしています。喜んでくれてるかな。

最後、骨にしてもらう施設に持って行く前、

太陽が出てくれていたので、日向ぼっこしました。

寝ているみたいでした。



1123銀.jpg

1123銀03.jpg

一緒に布団をかけて寝ました。

天に召された瞬間の、漆黒の瞳、忘れられません。


賢くて、とっても優しくて、甘えん坊で、よく話して、わたしの話もよく聞いてくれていました。

ありがとう。銀ちゃん。

銀ちゃんが亡くなる前に、注文していたグレーのニット帽が、きのう届きました。

その帽子、銀ちゃんみたいで、見間違えてしまいます。

きのうは、帽子を抱いて寝ました。


動画、いろいろ載せておきます。自分のために。



銀ちゃんの声




絵を描く時見守ってくれていました。




名前を呼ぶと飛んできました。




遊ぶの大好き




撫でられるのも大好き




よくお喋りしていました。



ひなたぼっこ







posted by mumu at 12:07| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする