2017年12月01日

ハンモック

1201杉の葉っぱ.jpg

1201杉の葉っぱ02.jpg

1201ハンモック.jpg

1201ハンモックと兄ちゃん.jpg

ハンモックが届いたので設置。

トトロの木の下でゆらゆら。

庭の木々に囲まれて、鳥の声を聞いたり、

風の音を聴いているだけで、もう胸いっぱいの幸せ。

杉の葉っぱが、とてつもなく美しく輝いていた。

手のひらを太陽にかざしてみれば、じんわりあったかくなって、

太陽が体の中に入ってくるみたい。

じっとしていると、シロハラも近くまで飛んできました。

1201シロハラ.jpg

これ以上、何を望むというのか!と思うほどの幸せなひととき。

1130熊谷守一さんと花ちゃん.jpg

熊谷守一さんの『猫』の前で眠る花ちゃん

《熊谷守一さんの言葉》川には川に合った生き物が棲む。上流には上流の、下流には下流の生き物がいる。自分の分際を忘れるより、自分の分際を守って生きた方が世の中によいと私は思うのです。いくら時代が進んだといっても、結局、自分自身を失っては何にもなりません。自分にできないことを、世の中に合わせたってどうしようもない。川に落ちて流されるのと同じことで、何にもなれない。




posted by mumu at 12:39| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

朝の庭

1129朝の庭の花02.jpg

1129朝露.jpg

1129朝露04.jpg

朝露が朝の光を集めて、眩しい庭。

歩くと、七色に光ってなんとも言えない美しさ。

小さな1センチにも満たない花たちも、愛しいです。

1129朝の庭の花.jpg

1129朝の庭花ちゃんアンちゃん03.jpg

寝転がったまま、スリスリと移動して、アンちゃんに猫パンチする花ちゃんです。



posted by mumu at 16:45| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

幸せだと思う瞬間

1128蜘蛛の巣.jpg

今月はじめからいる蜘蛛。もうすぐ一ヶ月。

いつまでいてくれるかなぁ。

『ルーヴルの猫』松本大洋に出てくる蜘蛛を思い出す。

1128裏山花ちゃんとサクアンちゃん.jpg


1128裏山花ちゃんとサク.jpg

1128朝日と花ちゃんとアンちゃん.jpg

冬になって、マムシの心配がなくなったので裏山散策。

のびのび生き生き楽しそうなニャンコたち。

幸せそうなニャンコを見ていると、幸せな気持ちになります。

そして、世界一じゃなくても、身近な自然の中の些細な変化を見つけると

とっても幸せな気持ちになります。

小さきもの、一見地味なものの中にも

壮大な宇宙の叡智が詰まっているのです。

キャッチする感性を鈍らせないようにしたいです。




posted by mumu at 18:33| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

栂の絵

1119栂.jpg

愛しい栂の絵を描いています。(F50号油絵)

どうしても桃色を塗りたくなる。

神戸に連れてこられたクリスマスツリーの

あすなろの木を思いながら、

《フクロウの声が聞こえる》小沢健二とSEKAI NO OWARI を

エンドレスで聴きながら歌いながら描いている。

めちゃくちゃいい歌だな。

栂の木もトトロの木もあすなろも私もみんな繋がっている。

♫はじまりはじまりの扉が開く〜〜〜♫




神戸のあすなろの木はイベントが終わったら、

一つ3,800円のバングルにされて、フェリシモで販売されるそうです。

参照ブログ
神戸市 世界市のクリスマスツリーについて賛否 神戸市会議員 五島だいすけ


やりきれないです。

でも、友人が、私の描いた木の絵を見て、言葉で説明できないエネルギーを

直感で受け取って、自然に対する見方が変わった。と言ってくれたので、

私にできることを、絵を描くことを、続けてゆきます。

ありがとう。





posted by mumu at 23:09| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

神戸の世界一高いクリスマスツリー。悲しい。

1118蜘蛛の巣トトロ.jpg

2017/11/18 蜘蛛の巣とトトロ

11/4くらいから同じ場所にずっといる蜘蛛。

小さい蜘蛛は一度いなくなったんだけど、また帰って来た!



神戸の世界一高いクリスマスツリーのニュース。悲しい限り。

例えば、このトトロの木が「世界一なんです。復興のシンボルなんです。植樹します。

そのあとは切り刻んで記念品にします。」ってなったら絶対に嫌だし、

トトロの木もそんなこと望んでいないと思う。

「反論は承知です。生命について考えるきっかけになればいいと思っています」

なんて、日々の生活の中で考えるきっかけになることは、いくらでもある。

善意に見せかけた悪意が一番タチが悪いと思う。

神戸に移動されてしまった、あすなろの木さん。

あんな小さい根っこで、海辺に一ヶ月も生き続けられるかなぁ。

どんな気持ちで立っているのだろう。

ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。

朝から、とても悲しくてやりきれない気持ちになりました。

庭を少し散歩してクールダウン。自然は、どこまでも懐が深いです。






posted by mumu at 14:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

雨の形。変幻自在。

1019蜘蛛の巣.jpg

1019蜘蛛の巣の雨.jpg

1019蜘蛛の巣02.jpg

雨の中でも、強くてしなやかな蜘蛛の巣。

アメドーム・ポコポコポコ

じっとしていないから、じっと見てしまう。

1018雨b.jpg

1018雨C.jpg

1018水たまりトトロ15:28.jpg

水たまりに揺らぐトトロの木

1019雨ドームDSCN5896.jpg

1019雨ドーム5931.jpg

1019雨ドームDSCN5913.jpg

アメドーム ポコポコポコ






posted by mumu at 19:49| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

海に雲の影

1009雲の影.jpg

1009雲の影02.jpg

海に雲の影

なんと美しい景色。



posted by mumu at 08:45| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

絵に魂が宿った。

1007海の中の影00.jpg

海の中の絵を描いています。

F50号、油絵。

描いていて、「この絵に生命が宿った!」と思った瞬間がありました。

完成まであと少し。



posted by mumu at 18:29| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

天に向かって空に咲き、光を集める蓮の花

0830光る蓮の花02.jpg

先月咲いていた蓮の花。

今までにも、蓮の花は見たことがありましたが、

こんなに光って見えるのは初めてでした。

天に向かって空に咲き、光を集めています。

0830光る蓮の花.jpg

0830蓮の花1037.jpg

0830蓮の花トトロ1036.jpg







posted by mumu at 23:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

雨上がりの雫

0924ホテイアオイの雫04.jpg

0924ホテイアオイの雫.jpg

0924ホテイアオイの雫02.jpg


雨上がり。

ホテイアオイの雌しべ、雄しべの雫。

生まれたて?変態して間もないヒキガエル。

0924ヒキガエル.jpg





posted by mumu at 11:05| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

白い海

0923白い海.jpg

0923ウミガメ.jpg

0923ウミガメ02.jpg

今日の海は白く濁っていて、それが白い光に包まれているようで

「あの世」な感じがさらに強かった。


---去年の日記にメモしてた言葉が出て来たので転載---

「大人における純粋さは 太陽の光の白」

・・・・・白には2とおりある。

ひとつは、まだ 何も書いていない紙の純白。

もうひとつは、全ての色を吸収した結果の 白。

何も知らない赤ん坊の純粋さは いわば ひとつめの白と同じだ。

それはなるほど 確かに汚れもなく貴重なものである。

では、大人になるということは、

ただただその純粋さを失ってゆくことなのだろうか?

否。

大人における純粋さというものがありえるとすれば、

それはいわば 

全ての色を吸収した結果の白、

太陽の光の白なのだ。

あらゆる色を包含した結果もまた 白となる。

しかもこれは揺るぎない白だ。

ただし この揺るぎない白に到達するためには、

綺麗な色だけを選んでいては不可能だ。

醜い色も美しい色もすべて必要なのである。

そして、わたしたちは、光の白さを目指すべきでなのではなかろうか。


---引用終わり---

去年、白い花はなぜ白いのか調べている時に出会った言葉です。
(駿台予備校の高校生クラスにいらっしゃった現代国語の名物講師・藤田先生という方の言葉のようです。
参照 http://chobi256.blog108.fc2.com/blog-entry-202.html?sp


ウミガメ 息継ぎ・優雅な泳ぎ・食事 屋久島 yakushima













posted by mumu at 20:20| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

トトロの木と彩雲

0922トトロと彩雲1446.jpg

0922彩雲.jpg

今日も綺麗すぎる地球!空!海!風!太陽!

トトロの木の上に彩雲。

夢のような景色です。

0922トトロと彩雲1444.jpg









posted by mumu at 15:51| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

水平線からの太陽とトビウオ漁船。金色の波。砂浜。天音。

0919朝日と船.jpg

おはようございます◎

水平線からの太陽とトビウオ漁船。金色の波。砂浜。天音。

地球って本当に綺麗で畏ろしい。ここって天国なんやろか。

漁船




金色の光・天音






posted by mumu at 08:17| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

祝・ベストフォト賞

0908まいにちニャンコフェリシモ.jpg

祝・ベストフォト賞

さっき猫カレンダーが届き、中を開けて見たら、

フェリシモの「まいにちニャンコ2018」が、

《ベストフォト賞おめでとうございます!》の紙と共に!

やった〜〜!!一等賞!おめでとう◎ありがとう◎愛してるよ〜◎ 

0906猫めくり.jpg

猫めくり2018にも写真が採用されています。

どの写真も愛猫を見つめる優しい眼差しが一緒に写っていて、

すごく好きなカレンダー。ニャンコがいっぱい。みんな親バカ🎶



「まいにちニャンコ2018」カレンダーに書いてある言葉。

「全国のにゃんこ好きからご応募いただいた

写真とエッセイで作ったカレンダーです。

みなさまに365日分のしあわせをはこんでくれますように。」

フェリシモ猫部は、猫好きが集まり「猫と人がしあわせに暮らせる社会」を目指す部活動。

売上の一部は動物保護活動などに適用されます。



posted by mumu at 18:27| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

ケタンキの影

0825ケタンキの影02.jpg

0825ケタンキの影03.jpg

0825ケタンキの影.jpg

夜、街灯に照らされて道に落ちたケタンキの影。

規則正しく、レースのように。

不思議で綺麗。




posted by mumu at 09:10| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

海で洗う

0822海ではに染め00.jpg

塩には色を閉じ込め定着させる作用があるいうことで、
屋久島の海で赤土染めタオルマフラーをジャブジャブ洗って来ました。
布達も海で泳いで気持ち良さそう。
そのあと、水洗いして乾燥中。
酸化した土を定着させるには、どの方法がベストなんでしょう。
こんなとき、化学の知識が欲しい!
(定着方法には・呉汁・塩化アンモニウム・煙でいぶす・お酢・樹脂系定着剤などが私の知っている情報。自然素材でバッチリ定着するのないかな。と試行錯誤中)

タオルマフラーは34cm×180cmのロングサイズ。
オーガニックコットン65% 綿35% 日本製
長めの手拭いが欲しいと言われたことがあったので、
こちら染めてみました。
いい感じ!

0822和紙会期延長.jpg

好評・盛況につき、9月10日まで会期延長。
展示を少しリニューアルしているそうです。
どうぞ、よろしくお願いします。
《8がつ展・7》
8/1(火)〜9/10(日)9:00〜17:00
場所:宮之浦・屋久島環境文化村センター・交流ホール
主催:「屋久島和紙」研究会/漉場工房


posted by mumu at 14:20| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

天の川

0818トトロと星空013.jpg

月の出て来ない晴れの夜。

庭に出ると満点の星空。

天の川もくっきり。

いつ見ても何度見ても満天の星空に感動します。


posted by mumu at 13:50| 鹿児島 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

名も知らぬ人が織った素晴らしいカンボジアの織物

0815バングラデシュ織物.jpg

きのう届いた、カンボジアの素晴らしい織物。

誰が織ったかわからない。あまりの美しさに震える。感動。

自然の美をはじめ、縄文土器にしてもヤオ族の刺繍にしても

作家作品でなく名もなき人の作品たち。

アートって何だろう。

こういうものに触れると謙虚にならざるを得ない。

私の名前は残らなくても

『誰が作ったか知らんけど魂が震える!」

というようなものを静かな源から純粋に創りたい。




posted by mumu at 19:32| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

いろんな雲といろんな形

トトロの木と星空



いろんな色といろんな形。

0811夕焼けトトロ1913.jpg

0811夕焼け.jpg

0811夕焼け02.jpg

夕焼け色は刻々と変わる。



先日、友人が生まれてまだ2ヶ月の赤ちゃんと遊びにきてくれました。

興味津々のアンちゃん。クンカクンカ匂いを嗅いでチェック。

0809あおいちゃんアンちゃん.jpg

0809あおいちゃんアンちゃん02.jpg





posted by mumu at 08:55| 鹿児島 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

部分月食

0808_332_月食.jpg

8/8 3:20頃の月食。

起きレたら見よう。と思っていたら、

パッチリとその時間に目が覚めました。

月食観察して、また就寝。

月に映る地球の影。

普段見ない不思議な月の景色でした。

0808_0321月食.jpg

0808_0324月食.jpg


昨日の夕方は、久しぶりに永田へ。

三々五々友人が集まって来て、

めっちゃ笑って、後頭部が痛くなりました。

楽しかった〜〜。ありがとう!

私が屋久島に移住した10年前からの友人たち。ロックでピュアでストレート!

0807たかえちゃん.jpg

0807奈央ちゃん太陽を生む.jpg

森の旅人・奈央ちゃんのダンス・運命・交響曲第5番 (ベートーヴェン) 屋久島




今日の夕方は、濃い彩雲が出ていて、美しすぎる美しさ。

0808彩雲.jpg

0808彩雲02.jpg

月光










posted by mumu at 19:10| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする