2017年05月03日

屋久島で一番豊かな森・椨川

0502椨川の森.jpg

きのうは、カメラマンの山下さんや

植物に詳しい友人たちと一日中森歩き。

屋久島で一番豊かな森じゃないかという椨川(タブガワ)

たくさんのことを教えていただきました。

腐葉土が豊かで菌糸類が豊富じゃないと生育できない光合成しないランなどもあちこちに。

しかし、この気持ちいい森も破壊されつつあるという現実がありました。

まだ壊れていないけれど、治山ダムの公共工事が進んでおり、

ダムを作るために照葉樹林を伐採し林道を通しています。



【地球最大の陸上生物】は【キノコ】と言われており、

調査したら山全体が一つのキノコの菌糸で繋がっていることも珍しくないそうです。

目には見えないけど、落ち葉の下や土の中に張り巡らされている菌糸たち。

目には見えないけど繋がっている様子は人間にも似ている。



後日、わかりやすうまとめて屋久島田舎暮らし通信(http://yakushimapain2.seesaa.net/)に

記事をアップします。

濃い一日でした。

0503ヤクシマヤマガラ鳥.jpg

可愛いお客さん。ヤマガラ。

最近、庭によく来ていて、仲良くなりたいと思っていたら、

きょう、家に飛び込んで来ました。可愛い!

足でぎゅっと私の指を掴んでいます。

この後、元気に飛び立ちました。


posted by mumu at 13:48| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]