2017年05月01日

見えている色と「存在」

0501蓮の葉_72.jpg

蓮の葉。

後から立ち上がって来た葉っぱの方が、先に開いた。

そして、驚くほど美しい青!

思わず「どこからこんな綺麗な青を持って来たの?」

と心で尋ねた。が、

いや、違う。

青はあなたにとって不必要だから、私に見えてるのね。

最初に開いた葉っぱ(上)は深い赤だった。

上の子は赤が不必要だったのね。

同じ株から出ている葉っぱなのに、こんなにも違う。

いろんな色の粒を、見せてくれている。

スケッチしていると、更にいろんな色が浮かび上がって見えてきて、

透明に見える空気の中に、こんなに色があるんだなぁ。

と感動し、「存在している物」があるから現れ、

見えている色と「存在」に感謝する。ありがとう。

0430花ちゃん.jpg

相変わらずカッコイイ花ちゃん。どこの女王様ですか?

0501花ちゃん.jpg

時には社長の風情の花ちゃん。車の後部座席でおくつろぎ。

ご機嫌に「ニャンナン」と言っておりました。

ドライブが大好きで、

車のドアを開けると小走りで走り込んで来ます。

0501虹.jpg

太陽の周りに虹色の光「ハロ」・「日暈(ひがさ)」が出ていました。






posted by mumu at 20:25| 鹿児島 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする