2016年10月26日

花ちゃんの秋。銀ちゃんからのプレゼント

1025フェリシモカレンダー.jpg

銀ちゃんの写真が来年のフェリシモカレンダー
まいにちにゃんこ 2017 に採用されました。
「カレンダーになって帰ってきたんだね〜」
と思いながら何日に登場するか、めくっていたら、
8月15日お盆でした!
銀ちゃん、つくづく粋な演出。
銀ちゃんが旅立ってからも沢山のプレゼントを貰っています。
ポストに鳥の羽根。ダウルレインボー。美しい煙の形。

ー+ー+ー+カレンダーの横の文章。ー+ー+ー+
 初めて海に散歩に行ったよ
 波の音がすごかったよ
 なにか大きな生き物かな
 じっと耳を澄ませていたよ
ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+

1024花ちゃん03.jpg

1024花ちゃんと影02.jpg

花ちゃんの秋。
どんな所でも、まず歩く。
野原を歩く。
ススキの穂・花ちゃんの尻尾・フサフサ揺れて光ってる。
バッタを見つけたら、躊躇なく飛びかかる。
花ちゃん跳ねる。バッタも跳ねる。
バッタの方が遠くに飛んで、花ちゃん着地。
疲れたら休憩。座って太陽に挨拶。

1024花ちゃん太陽とキス.jpg

1024花ちゃん01.jpg

1026海.jpg

ちょっと30分だけ散歩に行こうと海へ。
花ちゃんと行くのは、初めての場所。

1026花ちゃんと海岩.jpg

海岸ごとに岩の種類が違って、景色も違う。
花ちゃん、海の大地に抱かれて、とろけそうにご満悦。
私もふにゃふにゃのふにょふにょに、ほぐれれてゆくよ。

1026花ちゃんと海岩13.jpg

君は岩から生まれて来たのかい?孫悟空かな。
猫って人間界にわざわざ降りて来てくれている、
高貴な生き物に違いない。

1026イソヒヨドリ.jpg

イソヒヨドリの唄も響いていて
あまりに気持ちよくて、思わず泳いだりしてたら、
気付けば、1時間30分も経ってた。

砂浜で旅行者らしき人が洗濯物干して、体操座りでボ〜ッと海を眺めてた。
近くに飯盒もあったから、ここに泊まったのかな。
波の音を聞きながら寝るのは、気持ちいいことでしょう。
話しかけようか迷ったけど、そっと離れて
私と花ちゃんも、海を満喫。

海に流れている時間って、あるようでないのであります。


posted by mumu at 19:42| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

風にはためく朝のベール

1012布の空.jpg

1012布の空03.jpg

1012布の空05.jpg

1012布の空02.jpg

朝の空を薄い布に絵の具で移してみました。
朝の空のベール。風にはためく空。
先日の淡い七色の朝焼けがとても美しかったので。
曇り空続きの屋久島の空に。
明けない夜はない。暮れない昼もない。
全てまるっと美しい〜。

動画






posted by mumu at 08:05| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

次の絵の習作・三匹の子猫物語・虹色飛行機雲

1002習作.jpg

次の絵の習作です。模索中。

モンモンと頭の中で、抽象と具象について。考えていましたが、

やっと描き始めました。

物語を書くことも、模索中。

これからやりたいこと。

・具象と抽象を合わせたような絵を書く。大元の部分。
・物語を書く。物語は具体的に。

いずれにせよ、自費出版ではなく、全国流通する本という形で発表したいです。
そして、布が昔から好きなので、描いた絵がテキスタイルになったら嬉しい。
出版やテキスタイルは
作品を生み出してからの、オマケみたいなもんだけど、実現させたい。

生きてる間にできるだけのことは、やろうと思います。



《三匹の子猫物語》
花とサク(白猫)と日向(茶トラ)🎶
花とサクは激しい。
日向はおっとり。

三匹の子猫物語



1002三匹の子猫物語.jpg



1002虹色飛行機雲.jpg

虹色の飛行機雲

1002虹色飛行機雲02.jpg

1002雲ガンダーラ.jpg

生まれる光


posted by mumu at 20:55| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

朝の波

1001朝日波.jpg

0930朝日.jpg

1001地球の影.jpg

10月のはじまり。
朝の海につくと、
まず、その色彩に目を奪われる。
東の空の熱い色。
西の空の優しい色。地平線近くのブルーは
地球の影。
波の音に耳を澄ます。
重層的な音に包まれて、自分が消えてゆく。
次々やってくる、波を見てると
これは《力》の塊なんだと思う。
音、色、匂い、風、全部感じようと思ったら
思考を止めるしかない。
朝の海は、それをさせてくれる。

帰りの車から流れて来たのは
ベートーヴェンの第九第四楽章合唱付。
気持ちにピッタリで、家に着いてからも続きを聴きました。

日の出の動画は《屋久島日の出》プレイリストに
こちらに載せていないものもアップロードしています。




0930朝日02.jpg

1001朝日パタリロ.jpg

パタリロの雲

0930蜘蛛の巣r.jpg

朝日に光る蜘蛛の巣。 

ぼんやり見ると溶けてくる。


posted by mumu at 08:50| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする