2016年07月29日

自分の中を泳いだような、どこかすごく遠くまでいったような、

0728四つ瀬夕日02.jpg

0728四つ瀬夕日.jpg

あぁ、夏の1日。
フットワークの軽い友人に誘われて、海へ!
嬉しい!

0728砂浜と蝶.jpg

0729四つ瀬サンゴ.jpg

陸上からは想像もできない美しい世界。
海の中。
顔をつけるといきなり別世界に突入。
海面は膜で、それを破って入っていくと、
光が形になって泳いでるかのような魚の大群。
膜の中の世界に夢中になって泳ぎ続ける。
時折出会う、暖かい海流に包まれている時の安心感。
お母さんのお腹の中はこんな感じだったのかな。
自分の中を泳いだような、
どこかすごく遠くまでいったような、
海ですごした夏の日でした。
日の入りも見て、まったり満喫。
ありがとう〜。人・自然。

動画





Tシャツデザイン追加しています。
https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=220465&locale=ja

追加.jpg





posted by mumu at 16:34| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

《瞬間のあいだ》屋久島の和紙に水彩 ◎ Tシャツ

 0725瞬間のあいだ72.jpg

 0725瞬間のあいだ_0272.jpg

雨が海に還るとき

雨でもなく 海でもない瞬間のあいだ がある

なんにもない《あいだ》に すべてがある




UT me にてTシャツ作ってみました。楽しくて何枚も^^
花ちゃんTシャツも🎶j ふふふ。かわいい。
自分でどれを注文しようか迷い中です。
1.990円からどなたでも注文できます。
よければ夏のお共にどうぞ。
https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=220465&locale=ja
]
0725UTシャツ花ちゃん.jpg

0725UTシャツ.jpg



posted by mumu at 15:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

《重なりあう空》 屋久島の和紙に透明水彩

 0722重なりあう空72.jpg

《重なりあう空》 屋久島の和紙に水彩

わたしが目にしている景色(空クウ)は、
わたしの中を通して見ているもの。
見えていなくても、“在る”ものが重なり合って景色になってる。
それは、ささやきのようなものだから、
自分の中の静寂を大切に。


 0722重なりあう空02.jpg

和紙を陽に透かしても綺麗です。









posted by mumu at 17:43| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

《黄泉の蝶》 屋久島の和紙に透明水彩

0721黄泉の蝶72.jpg

0721黄泉の蝶02_72.jpg

《黄泉の蝶》ほぼA3 屋久島産の手すき和紙
8月から宮之浦の環境文化センターで展示予定の絵です。
一湊の小林さん主催の展覧会。
屋久島の手すき和紙に透明水彩。
この絵を描いたあと、友人がおすすめしていた本
『水はみどろの宮』 (福音館文庫)
石牟礼 道子 (著), 山福 朱実 (イラスト)
を読み始めたら、蝶が印象的に出てきて、この絵とリンクしました。
文章でここまで表現できるのか!と驚愕・感動しながら読んでいます。
言葉にできない景色、感覚を絵にしてきたけど、
{言葉}という道具を使ってどこまで表現できるか
わたしもチャレンジしています。
これってすっごく、自分と向き合う作業で、今年の春頃から
続いているのです。

posted by mumu at 22:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

久しぶりの朝の海

0713朝日04.jpg

0713朝日03.jpg

0713朝日01.jpg

0713朝日02.jpg

久しぶりに朝の海。海に入って空に見惚れる。
やっぱりいいなぁ。
黄緑色に見える雲。
ピンクグレーの雲に水色の空。
どの配色も調和してて美しいーーー。
強い風が吹く朝の海。
風はツブツブの体を通り抜けてるのかな。



動画



posted by mumu at 19:42| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

海に還る雨  F10号 油絵

 0712海の中の雨72.jpg

 0712海の中の雨02.jpg
↑部分アップ

『海に還る雨』  F10号(530×455mm) 油絵

海で泳いでいた時、降ってきた雨。

海の中から見ると、光が降ってきているよう。

その美しさに息を呑み胸が震え、どうしても描きたくなりました。

海に落ちた瞬間、さっきまで雨だったものは海になる。

その海の中で、わたしの体は海と溶け合う。

境い目がなくなる水の中。




posted by mumu at 18:03| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

花ちゃんの森散歩

0704花ちゃんの森散歩03.jpg

暑く鋭い日差しの屋久島。

家の中にいるより、外の木陰の方が涼しいのです。

花ちゃんと森を散歩してきました。

市販のハーネスは、狂ったように嫌がったので、

柔らかい綿布で手作り。

0704花ちゃんの森散歩05.jpg

0704花ちゃんの森散歩.jpg

0704花ちゃんの森散歩02.jpg

0704花ちゃんの森散歩04.jpg

わたしが川で水浴びしている間、

岩の上でじっと待ってて、いい子ちゃん。

気持ちよかったよ。森。

いまは、ぐっすりお昼寝中です。

猫は幸せを運んでくれますね。

神様、こんな素晴らしい生き物を創ってくださってありがとうございます。



↓親バカ映像です。

何気ない景色も大袈裟に演出すると、

フフフと笑いがこみ上げてきます。

これって普段の私たちの生活にも言えることなんじゃないかしら。

当たり前のようにしていることも、

一瞬を切り取って、丁寧に眺めれば、奇跡のよう。

流れていっているものの中に、奇跡はある。

花ちゃんの森散歩



庭は大きな世界◎花ちゃん◎子猫




posted by mumu at 12:38| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

風の森

0702風の森.jpg

きょうみたいな、風の強い日・森の中

ざわめく音が気持ちいい。




花ちゃんスケッチ

猫 ときどき 液体

0630花ちゃんの絵.jpg





posted by mumu at 20:17| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする